年代別にみるシワのケア|梅田シワ・たるみ治療ガイド

  • シワ・たるみ治療の種類
  • シワの原因と対策
  • たるみの原因と対策
  • 部位別にみる、シワ・たるみ
  • 「老け顔」の原因となるシワ・たるみ
  • 肌の豆知識
  • 肌のお悩み口コミまとめ
  • 肌のお悩みQ&A
  • 大阪・梅田エリアガイド
  • 大阪・心斎橋エリアガイド
  • あなたはどっち?シワ・たるみに関するweb討論
  

HOME > 年代別にみるシワのケア

年代別にみるシワのケア

こちらのページでは、年代別におけるシワの対策をご紹介します。

20代のシワのケア

シワのケア

シワのケアは30歳を過ぎてから考え、20代の内に特に考えてない方も少なくないと思います。
ただ、20代でも間違ったシワのケアをすることで、シワ治療が必要な可能性があります。
また、20代の頃からしっかりしたケアを行うことで、年を重ねていっても、シワ取りなに悩まされなくなります。シワの予防策と考えても良いでしょう。

例えば、紫外線による対策です。紫外線は肌の組織が破壊され、シワの原因に繋がります。
きちんとした、紫外線対策をしなければ、自分は大丈夫だと思っていても、自分の気づかない所で、肌のシワの悪化が進むこともあります。

他にも、シワは目の周辺からできることが多いですが、小さなシワができてしまった時に消そうとして、マッサージをするという方法がありますが、これはシワに刺激を与えてしまい、大きいシワに繋がる可能性もあるので、不要なマッサージは控えましょう。

また、一般的にシワの原因は、加齢によるコラーゲンが減少することで、肌の弾力が失われることと言われています。
その為にも正しい栄養素を摂取することも大切な予防の一つになります。
中でもおススメなのが、タンパク質とビタミンです。
コラーゲンもタンパク質で作られている為、必要な栄養素を定期的に取れるような生活を心がけましょう。