たるみの原因と対策|梅田シワ・たるみ治療ガイド

  • シワ・たるみ治療の種類
  • シワの原因と対策
  • たるみの原因と対策
  • 部位別にみる、シワ・たるみ
  • 「老け顔」の原因となるシワ・たるみ
  • 肌の豆知識
  • 肌のお悩み口コミまとめ
  • 肌のお悩みQ&A
  • 大阪・梅田エリアガイド
  • 大阪・心斎橋エリアガイド
  • あなたはどっち?シワ・たるみに関するweb討論
  

HOME > たるみの原因と対策

たるみの原因と対策

チークの位置で年が変わると言われているように、たるみもまた年齢の象徴です。
こちらのページでは、たるみの原因と対策をご紹介します。

たるみの原因

たるみ

たるみの原因もシワ同様にいくつか挙げられますが、もっとも大きいとされているものがコラーゲンの低下です。
よく、「コラーゲンを食べるとお肌がぷるぷるになる!」と言いますが、実はこのコラーゲンこそが肌の内側で肌を支えている、いわば縁の下の力持ちです。
赤ちゃんや子供の肌をツンツンとつつけばぷにぷにと弾力を感じることができますが、あの弾力はコラーゲンがばねのように押し返しているためです。
コラーゲンは紫外線による刺激やストレスにより減少し、そして作られにくくなってしまいます。
もう一つ大きな原因とされているのが、顔の筋力低下です。
これは加齢に伴って低下することも原因とされていますが、ほかにも頬杖や眉間のシワ、口角の下がりなどが原因とも言われています。

たるみへの対策

たるみの対策ですが、まずコラーゲンの低下には【コラーゲンの摂取】が有効的です。
コラーゲンは1日に3g~5gくらいを摂取するのが理想的とされており、+2gも摂取すれば若々しいお肌のキープに有効的と言われています。
実はコラーゲンは身近な食材にも多く含まれており、特に豚足や手羽先、牛すじなどに多く含まれていると言われており、これらをしっかりと煮込むことで消化吸収しやすくなります。サプリメントの併用も効果的ですね。
大阪でも紫外線が強い時は気を付けましょう。日焼け止めはもちろんのこと、日傘や長袖など出来る範囲で紫外線対策を日ごろからしっかりと行っておきましょう。
顔の筋力低下については、日頃から意識して「小顔体操」など顔の体操を行ったり、顔のマッサージをすることで、たるみ取り治療として効果的ですが、マッサージはシワのページでも紹介したように力を入れすぎてしまっては逆効果になります。

【表情筋を鍛える】
体のどの部位もそうですが、筋力を鍛えることで肌の張りが出てきます。顔も同様に顔の体操をし、表情筋を鍛えることでたるみは改善されていきます。
表情筋を鍛えるには、感情を大きく顔に出しましょう。
様々な表情になることで、普段動かさない筋肉を動かし、活性化しましょう。
また、はっきりとしゃべることで、口周りの筋肉に張りが出て、シワが目立たなくなるとされています。
オススメとしては、大阪でカラオケやおしゃべりに行くこともたるみの防止法としては良いでしょう。
逆に眉間にシワを寄せたりしていると、眉間を中心に額にシワができてしまう原因になります。しかめっ面はなるべく控えましょう。
また、頬杖もたるみやシワができる原因となります。テレビを見ながら、また横になりながらついつい頬杖をしてしまってる人は少なくないと思いますが、意識して癖を治すよう心がけましょう。
こういったことは、コラーゲンを注入することに比べたら効果は薄いですが、毎日意識することで少しずつ変化が現れます。
これらのマッサージや体操はインターネットで簡単に見つかりますので、ぜひ実践してみて下さい。