部位別にみる、シワ・たるみ|梅田シワ・たるみ治療ガイド

  • シワ・たるみ治療の種類
  • シワの原因と対策
  • たるみの原因と対策
  • 部位別にみる、シワ・たるみ
  • 「老け顔」の原因となるシワ・たるみ
  • 肌の豆知識
  • 肌のお悩み口コミまとめ
  • 肌のお悩みQ&A
  • 大阪・梅田エリアガイド
  • 大阪・心斎橋エリアガイド
  • あなたはどっち?シワ・たるみに関するweb討論
  

HOME > 部位別にみる、シワ・たるみ

部位別にみる、シワ・たるみ

シワ・たるみは顔のさまざまな部分に表れます。
そこで、部分別にシワ・たるみの特徴や原因をさぐってみましょう。

おでこ

おでこのたるみはむくみや、頭皮のたるみが原因とされています。
また、おでこのシワは目線を上に上げた場合などに表れる一過性のものが多いのですが、これがおでこのたるみによって定着してしまいます。
おでこのシワ・たるみは非常に密接な関係のため、どちらか片方をケアするのではなく両方を意識してケアすることが大切です。

まぶた

まぶた

まぶたのシワ・たるみには、実はおでこのたるみが関係しています。
おでこがたるんでしまうと、その下のまぶたもたるんでしまったり、まぶたのたるみによってまぶたのシワができてしまいます。
まぶたはもともと皮膚が薄く横シワができやすいため、日頃からおでこのたるみに気を付けましょう。

目の下

目の下

目の下のシワは細かいものが多く、その原因として最も知られているのは乾燥です。
また、目の下のたるみはほとんどが筋力低下によるものです。目の下のシワの中でもクッキリと線が見えるものの場合、たるみが原因になっている可能性があります。
目の筋力トレーニングを行うことで多少改善の余地が見られます。

ほうれい線

ほうれい線

鼻の両脇から唇の両脇に沿って伸びる線(シワ)です。「頬齢線」という表記の方法もあり、文字通り年齢を表す線でもあります。
加齢や乾燥、ストレスや紫外線などによるコラーゲンの減少や、偏った食事などが原因として挙げられます。マッサージなども有効ですね。