目の下のたるみの原因|梅田シワ・たるみ治療ガイド

  • シワ・たるみ治療の種類
  • シワの原因と対策
  • たるみの原因と対策
  • 部位別にみる、シワ・たるみ
  • 「老け顔」の原因となるシワ・たるみ
  • 肌の豆知識
  • 肌のお悩み口コミまとめ
  • 肌のお悩みQ&A
  • 大阪・梅田エリアガイド
  • 大阪・心斎橋エリアガイド
  • あなたはどっち?シワ・たるみに関するweb討論
  

HOME > 目の下のたるみの原因

目の下のたるみの原因

目の下のたるみの原因が分かれば、治療や改善につなげられます。
ここでは、その原因をご紹介します。

目の下のたるみの原因

たるみによる毛穴

まばたき
まばたきが目の下のたるみの原因になります。
まぶたなど目の下の皮膚はとても薄く、たるみやすくなります。
普段自然と行っているまばたきですが、想像以上に目を開ける時閉じる時に筋肉を使っています。
その筋肉が衰えることで、目の下のたるみの原因となってしまいます。
老化が一番の要因となりますが、最近では、パソコンや携帯などを長時間見続けることで、まばたきが少なくなり、筋肉が減ってしまいます。
対策としては、こまめに休憩などをいれて筋肉が低下しないように意識しましょう。

コラーゲン
コラーゲンは、年齢が経つにつれて、体内で作られる量が少なくなります。
コラーゲンが少なくなると肌のハリ、弾力が減ります。
通常、コラーゲンは束になっていますが、数が少なくなると束がバラバラになり、 肌の弾力が減るスピードも早くなってしまいます。
コラーゲンを作り出しているのが線維芽細胞というものです。
線維芽細胞を活発するということが大切になってきます。

頬骨の歪み
多くの人は、多少骨にゆがみがありますが、年齢とともに体の骨がずれてくるのと同様に、顔や頭の形も少しずつ変形します。
頬骨に関しても同様です。
頬骨が内側にずれることで、しわやたるみの原因となってしまいます。
これに関しては、骨のズレを直すことで対処できます。